S5使用構築

S5お疲れ様でした。

終結果を残せない悔しいシーズンでしたが、いつも通り区切りをつけるために記事を書きます。

以下構築紹介により常体。

【使用構築】

f:id:hamarinpoke:20170912031429p:plain

【構築経緯】

構築がなく迷走していたところ、仲の良いえりちかさんに「はねやすめ」リザードンYが強いと教えてもらったので使ったところ使用感がかなり良かったのでこのポケモンを軸に据えて構築を組んだ。

 

【個体詳細】※実数値はメガ進化前

f:id:hamarinpoke:20170813165946g:plain

カバルドン-ゴツゴツメット

実数値 215-133-167-x-110-68

努力値 252-4-108-x-140-4

性格  わんぱく

特性  すなおこし

技構成 じしん/あくび/まもる/なまける

 

H-D C222「シャドーボール」確定3発

 

「あくび」により広範囲を誤魔化し、ミミッキュに比較的強めな物理受けとして採用。「まもる」は終盤の詰めやZ技透かし、砂ダメ稼ぎに使うことができとても強かった。Dに回したことによって特殊技に対する受けも兼ねることが出来たが、メガリザードンXメガクチートに対する受けが利かなくなるなど物理耐久指数が足りなくて負けた試合もあったので一長一短である。

 

f:id:hamarinpoke:20170912041432g:plain

リザードン-リザードナイトY

実数値 173-x-114-154-106-138

努力値 156-x-124-84-4-140

性格  ひかえめ

特性  もうか→ひでり

技構成 だいもんじ/ソーラービーム/めざめるパワー氷/はねやすめ

 

H-B A183「がんせきふうじ」15/16耐え

 

この構築の軸。相手の構築に存在する鋼に受け出して裏に刺さる技を選択することで簡単に相手の構築を崩すことが出来る。この行動が失敗したときのHPを取り戻すために「はねやすめ」を採用した。この技は上に述べたメリットだけでなく「ふいうち」透かしやメガリザードンYミラーでの勝率上げ、単純な回復技としてとても役に立った。技スペースが少なくなってしまったため炎技は「だいもんじ」採用となってしまったが、命中不安により負けた試合より火力のおかげで勝った試合の方が多かったのでこれでよかったと思う。

 

f:id:hamarinpoke:20170813172724g:plain

カプ・テテフ-とつげきチョッキ

実数値 175-x-96-198-136-119

努力値 236-x-4-236-4-28

性格  ひかえめ

特性  サイコメイカー

技構成 サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/きあいだま

 

H-D C147フィールド無「10まんボルトZ」が~85

          C222「ヘドロばくだん」が~134

 

カバルドンとの受け回しを最低限可能にするためにD方向に伸ばしたカプ・テテフを使用した。この持ち物は考慮されることがなく、サイクルを有利にすることが出来た。そしてC200の打ち分けは単純に強く、相手の受けを崩壊させることもできた。「きあいだま」は終盤に増えたヒードランに抗うための技であり、それ以外では極力打たないようにしていた。

 

f:id:hamarinpoke:20170813175142g:plain

ミミッキュ-フェアリーZ

実数値 161-143-113-x-125-116

努力値 244-156-108-x-0-0

性格  いじっぱり

特性  ばけのかわ

技構成 じゃれつく/かげうち/のろい/つるぎのまい

 

H-B A233「フレアドライブ」15/16耐え

 

流行りの耐久振りミミッキュ。ここまでHを伸ばすことで特殊技もある程度は耐えることが出来る。「つるぎのまい」+「じゃれつくZ」での崩し性能はもちろんのこと「のろい」による詰め性能も評価できた。構築全体で「のろい」の定数ダメージを稼ぐ手段が多いため素晴らしい活躍をした。堅いミミッキュは対面性能がとてつもなく高く使いやすいポケモンだった。

 

f:id:hamarinpoke:20170813171409g:plain

メタグロス-メタグロスナイト

実数値 171-171-151-x-111-134

努力値 124-124-4-x-4-252

性格  ようき

特性  クリアボディ→かたいツメ

技構成 アイアンヘッド/れいとうパンチ/かみなりパンチ/じしん

 

H-B A216「じしん」確定耐え   

       A156「シャドークローZ」15/16耐え

 

相手のカプ・テテフと対面構築に強く出れる鋼タイプのメガとして採用した。カプ・テテフと合わせてばけのかわが剥がれていないミミッキュを処理可能な所まで耐久に振った。技範囲の広さは相変わらずでタイプ受けをしてくる相手はしっかりと勝つことが出来た。

 

f:id:hamarinpoke:20170912042752g:plain

キノガッサ-きあいのタスキ

実数値 135-193-107-x-80-122

努力値 0-204-52-x-0-252

性格  いじっぱり

特性  テクニシャン

技構成 タネマシンガン/マッハパンチ/つるぎのまい/キノコのほうし

 

B A182テクニシャン補正有「マッハパンチ」を超高乱数3発

 

終盤に増えた受け回しに対する駒として「つるぎのまいキノガッサを採用。耐久調整によって相手のキノガッサにも強くなることが出来たのも評価できる。「つるぎのまい」は考慮されることがなく受け回しや受けループに対しては高い勝率を保つことが出来た。

 

 

【雑感】

カバルドンリザードンのサイクル選出とメタグロスキノガッサの対面選出がどちらも強力だった。しかし命中不安が多すぎることによってレート差マッチが安定せずに1勝1敗でレートがどんどんなくなっていってしまった。命中不安がレートの安定性に直結することを再確認できたので来期への教訓としたい。

 

【結果】

TN BlancPigeons 最高2120 最終1985

 

当たった方は対戦ありがとうございました。

来期はSM環境ラストシーズンなので気合を入れて頑張ります。

 

 

 

 

第34回シングル厨優勝構築

こんばんは、hamaです。

今回のシングル厨で優勝という結果を収めることが出来たので記念に記事を書きます。

 

※以下構築紹介につき常態

f:id:hamarinpoke:20170813164103p:plain

カバルドンメタグロスの対ボーマンダ性能とメガガルーラカプ・テテフミミッキュの対面性能に注目していたところ、前期の構築にそれと似たものがあったので参考にさせていただき構築を完成させた。

 

【個体紹介】※実数値はメガ前

 

f:id:hamarinpoke:20170813165946g:plain

カバルドン-ゴツゴツメット

実数値 207-133-170-x-115-68

努力値 188-4-132-x-180-4

性格  わんぱく

特性  すなおこし

 

H-D C222「シャドーボール」を確定3発

 

じしん/あくび/まもる/なまける

 

本構築の物理受け。技構成は相手のボーマンダに対して隙を見せるものとなっているが、後述のメタグロスと合わせることでメジャーなボーマンダに対しては隙を見せない。カバルドンの「まもる」という技はZ技透かしや砂ターン稼ぎ、終盤の詰めなど様々な場面で活躍し、これからもカバルドンの技構成に入り続けてもいいような性能をしていた。Dに厚く振った恩恵も確かにあったがBが足りなくて対戦が難しくなった試合もあったのでそこは一長一短と言えるだろう。

 

f:id:hamarinpoke:20170813170135g:plain

ガルーラ-ガルーラナイト

実数値 197-157-101-x-102-128

努力値 132-220-4-x-12-140

性格  いじっぱり

特性  きもったま→おやこあい

 

すてみタックル/グロウパンチ/ほのおのパンチ/ふいうち

 

ミミッキュと合わせて高い対面性能を持つメガ枠。有利対面で「グロウパンチ」を選択することで相手の物理受けを崩す、または自分も生存し、対戦を有利に進めることが出来る。Sラインについてだが、Aを最低限振ってSに振ることで135ラインのガルーラを抜き去ることが出来ると思いここに設定したがそれが決勝で活きたのでいい判断だったと思う。

 

f:id:hamarinpoke:20170813171409g:plain

メタグロス-メタグロスナイト

 

 

実数値 167-164-166-x-111-129

努力値 92-68-124-x-4-220

性格  ようき

特性  クリアボディ→かたいツメ

 

アイアンヘッド/じしん/れいとうパンチ/バレットパンチ

 

飛行技一つのメガボーマンダに対して非常に高い性能を持つメガ枠。カバルドンメタグロスボーマンダを見るコンセプトなので、Bに厚い個体を使用した。これにより対ボーマンダだけではなく、ガルーラ、ミミッキュに対しても有利になることができた。しかしAを削ってしまったことで耐久無振りゲンガーが「じしん」で落ちないなどの弊害もあったのでまだまだメタグロスの調整は考える必要があると思った。技構成についてだが、「じしん」は「かみなりパンチ」に変更した方がよい。「バレットパンチ」は足りない火力を補正することができ、使い心地はとてもよかった。

f:id:hamarinpoke:20170813172724g:plain

カプ・テテフ-こだわりスカーフ

実数値 145-x-95-182-136-161

努力値 0-x-0-252-4-252

性格  おくびょう

特性  サイコメイカー

 

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

 

重いメガゲンガー、メガギャラドスなどを牽制する枠。おくびょうの理由はウルガモスのひかえめ個体が増えて+1なら上から倒すことが出来ると思ったから。火力が足りない場面もあったが、この性格が決勝でも活きたので良かったと思う。

 

f:id:hamarinpoke:20170813173839g:plain

ウルガモス-むしZ

実数値 167-x-87-200-126-149

努力値 52-x-12-212-4-228

性格  ひかえめ

特性  むしのしらせ

 

H-B 「みがわり」三回後A156かげうちを最高乱数切り耐え

 

ほのおのまい/むしのさざめき/みがわり/ちょうのまい

 

S2に使用したウルガモスの調整を少し変えて使用した。「Zむしのさざめき」の火力は相変わらずであり、タイプ受けを許さない点で素晴らしかった。だが、ミミッキュの増加で選出はしづらくなっていると感じた。

 

f:id:hamarinpoke:20170813175142g:plain

ミミッキュ-フェアリーZ

実数値 131-156-100-x-125-148

努力値 4-252-0-x-0-252

性格  いじっぱり

特性  ばけのかわ

 

シャドークロー/じゃれつく/かげうち/つるぎのまい

 

ガルーラと合わせた対面性能が高いポケモン。最近は耐久振りミミッキュが話題になっていたが、最速キノガッサやその周辺のポケモンを抜くことに価値があると考え、ASで採用した。決勝では一戦目で「自分のガルーラが相手より早い」という情報を利用して二戦目の初手から「つるぎのまい」を選択することが出来たなどこのSが活きた場面がとても多かった。Zの選択については鋼に対する打点は十分に確保できていると思ったので、ポリゴン2、ガルーラ、ボーマンダに打てるフェアリーZとした。

 

【雑感】

基本的に選出は2軸でガルーラミミッキュ@1とカバルドンメタグロス@1。構築の一体一体が選出圧力があるポケモンばかりだったので相手の選出を読みやすく選出画面から有利に対戦を進めることが出来たと思う。軸に据えているカバガルグロスミミッキュの強さを再確認することができ、今後にも繋げることが出来る構築になったと思う。しかし、相手のカバルドンリザードンが重いなど対戦中に気づいた欠陥は山ほどあり、そこを修正していくことが必要であると感じた。

 

【結果】

第34回シングル厨のつどい 優勝

 

シングル厨のつどいオフ、とても楽しいオフ会でした。運営の方々、ありがとうございました。自分でもこのような素晴らしい結果を残せるとは思っておらずとても嬉しいです。決勝の相手のルッソさんと何の相談もなく5体被りだったことにはとても驚きました。彼と決勝戦で当たることができ、対戦ができた事。とても嬉しく思います。ありがとうございました。また、会場でLosersの時から応援してくれた人たちにも感謝です。

  今後のモチベーションに繋がるオフ会となったのでシーズン5のレートも頑張っていきたいと思います。

 

【追記】

メタグロスの調整ですが、Bに振った分は全てHでいいとのご指摘をいただきました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

S4使用構築

S4お疲れ様でした。

今期は下記の構築の軸を考案者から頂き、終盤潜っていました。

悔しい結果に終わってしまいましたが一つの区切りとしての簡易更新です。

 

f:id:hamarinpoke:20170718110142p:plainf:id:hamarinpoke:20170718110156p:plain

 

f:id:hamarinpoke:20170718110222p:plainf:id:hamarinpoke:20170718110236p:plain

 

f:id:hamarinpoke:20170718110300p:plainf:id:hamarinpoke:20170718110313p:plain

ch.nicovideo.jp

 

<個体解説> ※メガ進化ポケモンはメガ前の数値のみ

ガルーラ@ガルーラナイト
性格:意地っ張り
特性:肝っ玉→親子愛
実数値:197(132)-157(220)-121(4)-*-122(12)-128(140)
技構成:すてみタックル グロウパンチ ほのおのパンチ ふいうち

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト
性格:いじっぱり
特性:いかく→スカイスキン
実数値:193(180)-180(68)-100-*-101(4)-152(252)
技構成:おんがえし りゅうのまい みがわり はねやすめ

 

ポリゴン2しんかのきせき
性格:ひかえめ
特性:ダウンロード
実数値:191(244)-*-110-165(196)-124(68)-80
技構成:トライアタック 10まんボルト シャドーボール トリックルーム

 

ミミッキュ@フェアリーz
性格:いじっぱり
特性:ばけのかわ
実数値:131(4)-156(252)-100-*-125-148(252)
技構成:じゃれつく シャドークロー かげうち つるぎのまい

 

ボルトロス(霊獣)@デンキz
性格:おくびょう
特性:ちくでん
実数値:175(164)-*-91(4)-175(76)-102(12)-168(252)
技構成:10まんボルト めざめるパワー(氷) ちょうはつ わるだくみ

 

キノガッサきあいのタスキ
性格:ようき
特性:テクニシャン
実数値:135-182(252)-101(4)-*-80-134(252)
技構成:タネマシンガン マッハパンチ がんせきふうじ キノコのほうし

 

選出、細かい説明については上に貼ったリンクの通りです。

TN Philosophyz` 最高2097 最終19xx

 

とても悔しい結果に終わってしまいました。

この悔しさをバネに来期は頑張りたいと思います。

対戦した方は対戦ありがとうございました。

S2使用構築

シーズン2に使用した構築です。

2200を達成することが出来て嬉しいです。

以下本文は常体です。

 

f:id:hamarinpoke:20170321205437p:plain

 

採用数が多いカプ・テテフに強いメタグロスと地面の一貫を切れて「いかく」と「とんぼがえり」でミミッキュ等にサイクル有利をとれるランドロスが組始め。

この二匹で重いポケモン、崩せない相手を見据えて他の4体を採用した。

 

【構築詳細】

f:id:hamarinpoke:20170321211423g:plain

ランドロス-マゴのみ

実数値 195-165-115-x-141-111

努力値 244-0-36-0-228-0

性格  しんちょう

特性  いかく

 

H-D C211ひでり「オーバーヒート」を15/16で耐え

 

じしん/がんせきふうじ/とんぼがえり/ステルスロック

 

サイクルを回すのに不可欠なポケモンでありメタグロス軸が重いメガリザードンに対応することができる駒。リザードン対面何を打たれても一度は耐えるので「がんせきふうじ」を押すことができ、引かれた場合は「ステルスロック」でサイクルを有利にすることができる。他にもギルガルドの「むげんあんやへのいざない」でマゴのみ圏内に入り回復することができるなどD振りの利点はたくさんあった。ランドロスのマゴのみはとても強く感じられた。

 

f:id:hamarinpoke:20170321211828g:plain

カプ・コケコ-いのちのたま

実数値 145-x-106-147-95-200

努力値 0-0-4-252-0-252

性格  おくびょう

特性  エレキメイカー

 

ボルトチェンジ/マジカルシャイン/くさむすび/めざめるパワーほのお

 

シーズン中盤にほかの方のメタグロス軸を参考にさせていただいていた時に見つけたポケモン。試験的に入れていたがメタグロス軸の弱点をうまく埋めてくれていたと思う。「めざめるパワー」はカミツルギナットレイハッサムへ、「くさむすび」は主にカバルドンへ打っていた。ランドロスと選出することでトンボルチェンのサイクルも組むことができ、技範囲も広いため選出率は自然に高かった。

 

f:id:hamarinpoke:20170321212629g:plain

メタグロス-メタグロスナイト

実数値 171-175-151-x-111-129 (メガ前)

努力値 124-156-4-x-4-220

性格  ようき

特性  クリアボディ→かたいツメ

 

アイアンヘッド/れいとうパンチ/かみなりパンチ/じしん

 

この構築の軸であり、唯一のメガシンカ枠。カプ・テテフのエスパー技への後出しが可能で物理受け以外なら高いSで圧力をかけていくことが出来る。またタイプ一致技の「アイアンヘッド」が命中100%でありながら怯みの追加効果を持っているのでこちらから無償で怯みを仕掛けていくことができるのも強み。普通の勝ちもそうだが運勝ちを引き寄せて運負けをしないポケモンだったのが素晴らしかった。

 

f:id:hamarinpoke:20170321211802g:plain

ポリゴン2-しんかのきせき

実数値 191-100-126-125-146-72

努力値 244-0-124-0-140-0

性格  なまいき

特性  アナライズ

 

H-B A156+2「ラブリースターインパクト」を確定耐え

 

おんがえし/イカサマ/れいとうビーム/じこさいせい

 

カプ・コケコの「ボルトチェンジ」から繋ぐポケモンミミッキュに安定するポケモンとして採用。アナライズ「イカサマ」で+2耐久無振りミミッキュが丁度確定で落ちる。他にもアナライズによる火力の恩恵は大きく、スリップダメージやトンボルチェンと絡めることでサイクル有利をとることが出来た。

 

f:id:hamarinpoke:20170321214750g:plain

ウルガモス-むしZ

実数値 161-x-85-205-125-152

努力値 4-x-0-252-0-252

性格  ひかえめ

特性  むしのしらせ

 

ほのおのまい/むしのさざめき/みがわり/ちょうのまい

 

受けループやサイクル構築に対する崩しの駒。受けループの特殊受けであるラッキーを+3むしのしらせ「ぜったいほしょくかいてんざん」で大体落とせるようになる。受けループ対策は「ステルスロック」と合わせてこのウルガモスと後述のカプ・レヒレに任せていた。また「みがわり」はむしのしらせ圏内に入れるための削りだけでなく有利対面で「みがわり」を押すことで出てくるガブリアスを「ぜったいほしょくかいてんざん」で落とすときに使うなど非常に有用な技だった。+1むしのしらせ発動時「ぜったいほしょくかいてんざん」の火力の目安はH振りメガボーマンダを落とすことができる程度。

 

f:id:hamarinpoke:20170321215553g:plain

カプ・レヒレ-バンジのみ

実数値 175-x-161-136-151-107

努力値 236-x-92-164-4-12

性格  ずぶとい

特性  ミストメイカー

 

C 「なみのり」で無振りバシャーモを確定

 

なみのり/ムーンフォース/しぜんのいかり/ちょうはつ

 

ランドロスポリゴン2等とサイクルを回すときに辛い炎タイプに対する駒。「しぜんのいかり」は有用な技だが常に外しが付きまとうのでバトン対策になる「くろいきり」もありだと思っている。ギャラドスバシャーモのストッパー、「ちょうはつ」による展開阻止など器用なポケモンであったが火力不足な点もありもっとBに回して火力より耐久を厚くするべきであるとも感じた。

 

選出パターンは特になく6体の中から柔軟に選出していた。

ヒードラン+ナットレイの並びがかなりきつい。終盤に増えたゲンガーも辛く、「みがわり」+「ほろびのうた」を持っている型は特に苦しかった。

 

最高/最終 2204

TN Phïlosôphyz'

f:id:hamarinpoke:20170321221642j:plain

 

ORAS以来の2200はとても嬉しく最終日の早朝まで粘った甲斐がありました。

マッチングした方々対戦ありがとうございました。

 

Special thanks

ポリゴン2の原案をくれたロクロさん

応援してくれた通話窓のみんな

 

シーズン2お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

あなたと私とカバルドン

3シーズンに渡って共に歩いてきた僕の相棒について少し言いたいことを言いたいと思います。

まず技構成について。

地震/欠伸/怠ける までは確定だと考えている(ここでいうのは所謂物理受けのカバルドン。起点作りのやつは岩石/ステロ/吹き飛ばし/欠伸/とかだと思っている。)。

ラスト候補はステロ/氷の牙/毒毒/岩石。

ステロは裏に抜き性能を高いポケモンを添える時(ex.カムラボルトロス)に有効となるが浮いてるポケモンへの打点がなくなる。

氷の牙、岩石は何を重く見るかで変わってくる。前者はボーマンダ、後者はファイアローを見れるようになる。ちなみに岩石ではボーマンダは見れません。

次に取り巻きに関して。

カバルドンの弱点は特殊高火力。後出しからそれらを受け切るのは難しいため特殊高火力の後出しに欠伸を合わせて眠らせた後抜いていくのが基本方針となる。その時に大事になるのがスカーフガブリアスに縛られないこと。カバルドンの取り巻きはスカーフガブリアスに弱いことが多い(ウルガモスゲッコウガボルトロス)。抜き性能を高いポケモンを配置できる最大数は3。これは構築制限の6からカバルドンゲンガーガルーラを抜いた数である。この3匹に自分が意識した事は

ゲッコウガに対面から勝てる

・カバガッサ対面後出しが安定する

・積み後スカーフガブリアスで止まらない

スイクンに後出しから勝てる

こと。

ここに関してはまだまだ見つけられると思うしORASでやり残したことの一つになった。

この取り巻きが強い構築は自ずと強くなっていくと思う。

最後に立ち回り。

カバルドン最大の障壁は冷凍ビームガルーラ。半分以上削り且つ20%の確率を押し付けてくる脅威。そいつを処理することから始まる。こいつを残すと冷凍ビームだけではなく猫騙し、不意打ちも残るため非常に厄介である。

なので1番勝ち筋が見えやすく自分も好きな選出はゲンガーカバルドン抜きエース。

役割はゲンガー(vsガルーラ)カバルドンガブリアス受け)抜きエース(ガブリアスと3体目を持っていく)という感じになる。

 

カバルドンはとても強く性能でスイクンクレセリアに劣るとは到底思えません。

ブサイクとか言って毛嫌いしてるそこのあなた。

 

カバルドンを使いましょう。

 

ORASレート総括

 

S7.8. ポケモン購入前

S9  ポケモンを買う。

  旅パでレートに潜りボコられて終わり。

S10  頑張り始めるものの厳選などで時間がつぶれ1800くらいで終わり。

   でも嬉しかった(照)。

S11

f:id:hamarinpoke:20160915184940p:plainf:id:hamarinpoke:20160915184953p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185104p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185157p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185213p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185146p:plain

最高 2006

始めて2000に乗れたのでとても嬉しかった。

同時に2000から対戦したいと思った。

S12

f:id:hamarinpoke:20160915184940p:plainf:id:hamarinpoke:20160915184953p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185104p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185731p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185157p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185708p:plain

最高 2096

あと一歩、及ばないシーズンでした。

2100に行けない悔しさはありましたがガルクレセつええええってなってた。

S13

f:id:hamarinpoke:20160915184940p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190135p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185104p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190054p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190034p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190018p:plain

最高最終 2110

始めて2100に行けて本当に嬉しかった。

今でも本当に仲いい人と出会い鍛えてもらった。

午前6時に知り合いに当たって回線をぶちぎって2100に乗りました(完)。

S14

萎えぽよ~~~~~~( ;∀;)

S15

f:id:hamarinpoke:20160915190744p:plainf:id:hamarinpoke:20160915184940p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185213p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190034p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190652p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185146p:plain

HAMA 最高最終 2214

Atmosphere 最高 2151

念願の2200。2100から潜るのも初で緊張の連続だったが2200からも潜ることができた。本当に嬉しく自分の成長を実感できたシーズンでした。

僕の相棒カバルドンと出会ったのもこのシーズン。

流行りのCDG4はゲンカバガモスで崩せるくね?と思ったのがキッカケだった。

S16

f:id:hamarinpoke:20160915190744p:plainf:id:hamarinpoke:20160915184953p:plainf:id:hamarinpoke:20160915184940p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190034p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190652p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190018p:plain

Reinhardt 最高 2175 最終 2023

本当に悔しかったシーズン。

2200を目指してやっていたが泥沼にはまってしまいいけなかった。

S17

f:id:hamarinpoke:20160915190744p:plainf:id:hamarinpoke:20160915184940p:plainf:id:hamarinpoke:20160915191643p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190054p:plainf:id:hamarinpoke:20160915190034p:plainf:id:hamarinpoke:20160915185146p:plain

最高 2096

自分の実力のなさが顕著に出たシーズン。

SMに悔しさをぶつけるために半年諸事情でお休みした後また頑張ります!

 

こんなに自分のすべてを懸けれるゲームに出会えたのは初めてです!

本当に楽しくて仲間にも恵まれたと思います!

ありがとうございました!SMでもまたお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s17使用構築

最終シーズンお疲れ様でした。

自分は 最高レート2096というふがいない結果でした。

自己満足の簡易更新です。

興味のある方はご覧になってください。

 

f:id:hamarinpoke:20160325200131g:plainf:id:hamarinpoke:20160325195940g:plain

f:id:hamarinpoke:20160914215321g:plainf:id:hamarinpoke:20160326180411g:plain

f:id:hamarinpoke:20160325201638g:plainf:id:hamarinpoke:20160325202846g:plain

 

 

カバルドンゴツゴツメット 砂起こし

215-132-187-x-92-68

地震 氷の牙(岩石封じ) 欠伸 怠ける

 

ガルーラ@ガルーラナイト 肝っ玉

197-159-115-x-101-113

秘密の力 グロウパンチ 噛み砕く 不意打ち

 

ラティアス@拘りメガネ 浮遊

159-x-116-178-151-153

流星群 サイコショック 寝言 トリック

 

ヒードラン@食べ残し もらい火

193-x-127-156-151-117

マグマストーム 鬼火 挑発 守る

 

ゲンガー@ゲンガナイト 浮遊

159-x-81-151-103-178

シャドーボール 滅びの歌 身代わり 道連れ

 

マリルリ@オボンのみ 力持ち

204-112-100-x-100-74

アクアジェット じゃれつく 叩き落とす 腹太鼓

 

メガ+物理受けにガルーラゲンガー+カバルドンを採用。

相手の物理受けを倒す特殊高火力にラティアスを採用、重いキノガッサ対策として寝言を搭載した。相性補完、妖受けに優れるヒードランも同時に構築入り。ラストにウルガモスへの対策としてマリルリを採用した。

 

メガカバルドンラティアスは強かったので完成させることができなかった自分の実力のなさが出てしまった。悔しさをバネに半年ほどの休憩を経てSMもやります。

また7世代でもお会いしましょう(^^♪