読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタグロス

メタをはる構築の組み方と単純に強い構築がある。

単純に強い構築はガルーラ入りにある程度(6:4)以上の戦いができ他にも5分で勝てるようになる。そこから上はプレイングスキルだと思う。

メタ構築は自分がメタをはりたいと思った構築(G6.対面厨パ.殺スタン等)に8割、もしくはそれ以上の高確率で勝てるようになる。選出がほとんどの場合予め決まっているため選出時間を有効利用できる(試合展開の予想等)。

しかし、メタをはっていない構築(前期でいえばマンダ軸クチート軸等)には非常に苦しい戦いを強いられることが多い。

ここまでで強い構築はプレイヤー依存、メタ構築は構築依存(相手依存)ということがわかる。

自分はプレイヤースキルが全くといっていいほど足りてないのでメタって上の方々に一矢報いることに力注いでるのでまだ天地に等しい差が上の人たちとはあるなと思っている図書館からの記事でした。